ゆとり世代の日々

ゆとり世代SEの日記帳です マンガ感想,ポケモンGO 中心に記事をお届け

【ケンガンオメガ】3話感想。敵か味方か?臥王龍鬼

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:msssin:20190127220305p:plain


ケンガンオメガ第3話「光我と龍鬼」が更新されました。

www.yutorisedai.com
前回記事はこちらから


前回は臥王龍鬼が山下商事へおもむき、光我、楓と顔を合わせたところで幕引きでした。
少しずつ、ケンガンオメガ物語の方向性が見え始めたのが前回。
第3話では龍鬼の実力の片鱗が明らかになります。

戦闘開始!

龍鬼の中に王馬の影を見た光我。いきなり足刀蹴りで襲いかかります
よっぽどの恨みか執着があるみたいですね。会話なんてほとんど無しにいってます。
光我がただ喧嘩っ早いだけかもしれないですが。。
しかし、光我の攻撃は龍鬼に届きません。続けてラッシュを仕掛けますが、こちらも軽くいなされます。
まるで「力を操られているような感覚」を光我は感じます。
これはもう二虎流なんでしょうねぇ。
前作からさんざん出てきてた、「虎の器」というワード。二虎流の継承者候補を指す言葉のように思われます。龍鬼もその1人なのでしょう。

龍鬼激昂?

龍鬼は光我が放った、「虫けら」という言葉に反応します。
光我のことを「蟲」とみなし、冷徹に襲いかかります。
ところどころで出てくる「蟲」というキーワード。蟲と思われる登場人物は、二虎流関係者であることは間違いありません。
アギトが生き残った「人間蟲毒」とも関係あるのでしょうかね。
私は、 蟲毒の生き残りが「蟲」のメンバーで、アギトだけ先に片原さんに助けられた、とかではないかと予想しています。

王馬に似ている。。。か?

すんでのところで山下さんが止めに入ります。
山下商事のメンバーはみんな龍鬼が王馬さんにそっくりだと話します。。。
前も思ったんですが、そこまで似てますかね笑
王馬さんと見間違えて襲いかかるほどでは無いような。。
兄弟というのなら、納得はできそうなレベルです。

龍鬼、拳願仕合へ

龍鬼の希望は拳願仕合への出場。
楓は不安を覚えますが、山下さんはOKを出します。
2日後の仕合に派遣予定だった闘技者の代わりに、龍鬼を出すとのこと。
そこで龍鬼の実力を測るようです。

にしても、こんなにシリアスな表情を山下さんができるとは。。。

龍鬼に見えているものは?

片原相談役と対峙したときもでしたが、龍鬼には「人のオーラ」のようなものが見えているようです。
単なる戦闘力では無さそうですが、 山下さんが凄まじいオーラを放っていた ので、龍鬼は感嘆していました。
私はちょっと笑いそうになってしまいました笑
山下さんどんだけ凄くなってるんですかーーー( ^ω^ )


対戦相手は強敵!でも多分噛ませだ。。。

龍鬼の対戦相手は「打吹 黒狼(うつぶき こくろう)」です。
ルーキーながら素晴らしい戦績で、「今一番勢いのある闘技者」とのことです。
サンドバッグ打ってるところから、ボクシングメインでしょうか。

いやいやしかしこの仕合は龍鬼の試金石としての扱い。
しかも既存の強キャラでもないので、多分龍鬼に圧倒されると思います。
打吹はなかなか見た目もカッコいいですが、今週で活躍は終わりな気がします

まとめ

ついに始まる拳願仕合!
ケンガンオメガの第一戦は臥王龍鬼vs打吹黒狼の新キャラ対決となりそうです。
龍鬼は蟲と敵対する立場のように見えますが、味方になっていくのでしょうか。
拳願会と煉獄の対立を軸に、二虎流の正当後継者争いを巻き込んでいくストーリー展開になるのかなぁと予想しています。
そろそろ始まるバトル展開に、ますます目が離せません!!