ゆとり世代の日々

ゆとり世代SEの日記帳です マンガ感想,ポケモンGO 中心に記事をお届け

【ケンガンオメガ】2話感想。拳願会vs煉獄!拳願仕合は新たなステージへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:msssin:20190127220305p:plain ケンガンオメガ第2話「新生活」が更新されました。

www.yutorisedai.com

前回記事はこちらから

前回は臥王龍鬼が片原邸を訪れたところで幕引き。
主人公?の光我は山下商事に闘技者見習いとして所属することになりました。
今回の2話では少しずつ物語の方向性が見え始めます。

新生活

タイトルにもなっている「新生活」。主人公?の光我は山下商事で働き始めます。
さらに住居も山下さんの家に居候させて頂いてるようです。
長男の健三は一人暮らしを始めたようで、その部屋を使わせてもらっています。
それにしても山下さんは社長となり、拳願会でも一目おかれる存在になりましたが、家はそのままなんですね。
ローンとかもがばっと返せそうですが、実はそんなに収入は無いのでしょうか。。。?
おそらく山下商事は「闘技者を取り扱う商社」かと思われます。山下さんの目利きがあれば、企業として利益を産み出せそうです。
多分山下さんは、お金にはそんなに頓着が無いのでしょうね。

いざ初出社!串田は海外出張

山下と光我は、徒歩出社で山下商事へ。会社には秘書の秋山楓(アキヤマ カエデ)がいます。
相変わらずお美しい。。。
年齢への過敏な反応を見せますが、2年後の今は30歳手前くらいでしょうか。

もう一人の従業員である串田は「エジプト」へ出張中。おそらくは「闘技者スカウト出張」でしょうか。
しかし光我くんエジプトの場所も知らないんですね。
闘技者になるには知識はともかく知性は重要です。インテリジェンスバーバリアン(蛮勇知将)と呼ばれた小津俊夫さんを見習いましょう

拳願会の求心力

山下さんは拳願会会長となった乃木英樹(のぎ ひでき)と面会します。
そこで話題となったのは拳願会の求心力低下。光我が拳願会を知るきっかけとなったダークウェブの拳願仕合の画像は、拳願会員が流出させたものと推測します。
拳願会は徳川の時代から続く組織です。むしろ今まで隠せてたのが凄いなぁという感想なのですが、、、
拳願会員である企業のお偉いさんはさておき、闘技者から漏れてもおかしくないですよね笑
その辺はもう少し説明が欲しいところですが、設定はあっても明かされることはないかもしれませんね。。そんなマンガですので。

山下さんが有能だと。。。?

拳願会の求心力低下以外にも外部の問題もあります。日本の裏格闘技会規模第二位を誇った「煉獄」が規模を大きくし、今では拳願会以上の規模、勢いを誇ります。
煉獄による、拳願会からの闘技者引き抜きも盛んに行われているようで、拳願会求心力低下の一因となっていると分析します。


驚くことに、これ山下さんの分析なんです!

前作を読んだ方はご存じかと思いますが、山下さんはこういうときには何も気づきませんでした。
基本、周りに指摘されるまで気づかず、顔芸で驚くことまでが、ある意味お約束。
そんな山下さんも2年間の経営者生活で変わりました。まさかこんなシリアスな分析ができるとは思いませんでした。。。

vs煉獄!究極の拳願仕合!!

乃木会長は早くも対策を打っていました。それは拳願会と煉獄の合併。すでに煉獄会長の豊田出光(とよたいでみつ)との会談を取り付けています。(この名前大丈夫なのか。。。?)
煉獄側からも条件が出ており、合併の主導は各団体の代表闘技者13名による団体戦で決めるとのことです。これに勝ち越した団体が、負けた団体を吸収できるというのがメインルールとなるようです。

山下さん、やはり慌てる

これを聞いた山下さんは慌てます。「負ければ拳願会消滅」、「乃木会長が独断で決めた」と喚き大慌て。
しかし乃木会長は「負けない」と言います。そして笑顔で「代表闘技者13名の選出は山下に任せる」と言います。
自分が結局巻き込まれることを悟った山下さんは、今週一番の狼狽っぷりで慌ててくれました笑
やっぱり山下さんはこうでなくては!
前作での山下さんの位置づけは「ヒロイン」ですからね。
しかし、乃木会長の山下さんへの信頼も垣間見えてほっこりしてしまいます。

来訪

最後の場面では、山下商事に龍鬼が訪れます。残っていた楓と光我は、王馬と同じ顔の龍鬼に驚きます。
光我くん臨戦態勢ですが、おそらく実力差は歴然でしょう。来週ボコボコにされた光我くんの絵から始まらないことを祈ります。。。

まとめ 代表闘技者は誰に?

今週はケンガンオメガのストーリーの方向性が見えてくる会でした。メインストーリーは、他団体との抗争になりそうですね。

前作踏まえて拳願会側の闘技者予想をしてみますと
1. 若槻武士(わかつき たけし)
2. 今井コスモ(いまい コスモ)
3. ユリウス・ラインホルト
4. 関林ジュン(せきばやし ジュン)
5. 理人(りひと) 6. ムテバ・ギゼンガ
7. 氷室涼(ひむろ りょう)
8. 阿古谷清秋(あこや せいしゅう)
9. 大久保直也(おおくぼ なおや)
10. 河野春男(こうの はるお)
11. 初見泉(はつみ せん)
12. 呉雷庵(くれ らいあん)
13. 成島光我(なるしま こうが)

としておきます。 黒木は強すぎ、アギトは自分探し中ということで省いてみました。彼らはバランスブレイカー級の強さなので。。
ユリウスは二階堂と同じく、片原前会長付きになっていると予想。
ムテバは前作で得た「一度だけの無料依頼」を使う流れになるのではと思ってます。
初見と雷庵は欲しいところですが、ちょっと読めないですね。
前作の闘技者も何人かは敵枠になると思います。
光我くんは主人公補正で、龍鬼はなんやかんやで煉獄側で出そうかと思ってます。

来週以降、どのように話が動くか楽しみです!過去キャラの再登場も待ち望まれますねー( ^ω^ )